「ランボットララちゃん」は、AR技術を使ってオーダーメイドランドセルのデザインをシミュレーションできる販売支援ロボットです。

特に外装は、ランドセルの特徴である

「6年間ほぼ毎日の使用に耐える高い耐久性と軽さ」

「精緻な縫製に支えられた高級感と、400以上の緻密な工程数」

「ソフトな素材による温かみ、親しみやすさ」などを備えた

今まで20万個以上のオーダーメイドランドセルを自社工場で作ってきた(株)羅羅屋の持つ高い技術力によって実現しました。

(株)高山自動車によるシャーシ設計、

(株)システムクラフトによる駆動制御、

(株)デザニウムによるAR技術などのソフト開発、電気制御、

(株)ミンナノチカラによるプロジェクトコーディネート、

(株)羅羅屋による外装製作、

そして大沼 敦デザイン事務所によるデザイン

という6社のプロジェクトチームで完成いたしました。