建築金物メーカーの株式会社ベストより、デザインさせて頂ましたレバーハンドルが発売されました。
左右の手の掛かり易さや握り易さ、開閉し易さ等の「手の動き、形の分析からの造形」と共に、移動しながらドアの開け閉めを行う忙しい現代人の「動きの妨げ」にならず、その空間において少しでも邪魔にならないように内側に角度をつけました。
表面仕上げは”磨き加工”と”ヘアライン加工”の2種類の仕上げが施された「ツートーン仕上げ」
磨き加工は温かみのあるハンドメイドの象徴として、鏡のようや映り込みが物量、形状を意識させない効果です。ヘアライン加工は機能的でマシンメイドのクールな印象の象徴。指紋汚れが目立ちづらいのが利点ですphgphhphf3-2d