日々のデザイン業務で実践している「アイデアスケッチ」の描き方を、大学の授業(日本大学藝術学部デザイン学科、東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科、大阪芸術大学デザイン学科)で学生に伝えておりますが、その内容を「アイデアスケッチ表現演習」というタイトルでYoutubeにアップしました。デザインのアウトプットでコンピュータ化が進む中でも、素早く「手描き」でアイデアを伝えることは有効です。「下描き」「コピックマーカーの絵付け」以外にも、「ペン選び」、「通称「夜明けの地平線」と呼ばれるグラデーション表現」、「楕円を描くコツ」など項目ごとに早送りなしの動画です。